« ☆道の駅おがちの秋のデザート☆ | トップページ | 第62回 湯沢雄勝小中学校~音楽祭~ »

2011年11月 8日 (火)

七五三 ~八面神社~

おはようございます01
最近、しみじみ時間が経つのが早いと感じる0130000ですが、
寒さに負けずもっとアクティブに駆け回りたいと思います58
309309月といえば、七五三の時期が近づいてきましたね145
今回、七五三についてご協力して下さったのは八面神社の宮司八河さんです176
そして巫女さんは鈴木久美子さんです14_2
早速、お伺いすると千歳飴を袋に詰めていました13
05_2
そこで宮司八河さんに七五三について質問をしてみました306
01七五三を行うようになった由来は241
02元々は公家や武家において子どもが無事に成長した事をお祝いする晴れの行事でした。
昔は乳幼児の死亡率が高く、七歳までの子どもは神様の子どもとされ、七歳になって初めて社会の一員と認められました。三歳、五歳、七歳と節目節目に神社に参拝し成長したことへの感謝と将来の幸福を長寿を祈願する行事です。
◆三歳になって男女児が初めて髪をのばし始める「髪置き」
◆五歳の男児。初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」
◆七歳の女児。帯を使い始める「帯解き」
七五三参りには明治時代になって一般的に定着してきたようです。

旧暦11月15日は二十八宿の鬼宿日(鬼が出て歩かない日)にあたり、何事にも吉日とされていました。また、この月は収穫を終え実りを感謝する月でもあり15日の満月にもあたり、収穫感謝と子どもの成長を兼ねて氏神神社に参詣し今後の加護を祈ったとされています。
元和元年1681年、徳川綱吉の子、徳松くんの祝儀を行う時にこの二十八宿の鬼宿日を利用したとされ、ここからこの日を七五三祝いの日とされるようになったと言われています。

01七五三のお参りは数え歳と満年齢のどちらで行うのですか?また、早生まれの場合は241
02一般的には数え年ですが、こだわらなくても良いと思います。

01七五三の祈祷に行くともらえる千歳飴の意味は241
02ご祈祷、お祓いを受けたものをいただく事で、心身安全・長寿でありますように!との意味が込められています。

01ご祈祷を受ける場合に好ましい服装は241
02晴れの場にあたりますのでなるべく正装に近いものが良いです。
間違ってもジーンズ等の普段着は避けること。

八面神社では、七五三の受付は一週間前までにお願いします。
受付時間は、8:00~21:00までTELにて受け付けています。
ご祈祷時間は、8:30~17:00頃まで。
七五三の予定がある方は、お気軽にお電話で問い合わせてみて下さい176(TEL:0183-42-2388)

02_2 03
ペットのお守りをはじめ子ども用のお守りやキティちゃんお守りなど数多く取り揃えられています147
今回限定30個のお守りをみせてもらいました01
07 08
なでしこジャパンがワールドカップに持って行ったお守りと同じものが八面神社にあります170
01_2 04_2
必勝祈願としていかがですか241 帰り際に、千歳飴をいただきました55
この年でもらえるとは思ってなかったので0130000も大はしゃぎ50

来年もキティちゃんのお守りはありますか241とお伺いしたところ169
なんと306 来年のお正月は、キティちゃんに引き続きリラックマも仲間入りすることに01

節目節目にぜひ八面神社へ足を運んでみてはいかがでしょうか241
湯~なび放送局  http://www.yuzawamarugoto.com/

|

« ☆道の駅おがちの秋のデザート☆ | トップページ | 第62回 湯沢雄勝小中学校~音楽祭~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1332941/42912343

この記事へのトラックバック一覧です: 七五三 ~八面神社~:

« ☆道の駅おがちの秋のデザート☆ | トップページ | 第62回 湯沢雄勝小中学校~音楽祭~ »