« 秋の宮温泉郷 第5回温泉川柳コンテスト~温泉川柳募集中!~ | トップページ | ☆湯沢の大倉ぶどう パート2☆ »

2010年10月 6日 (水)

☆湯沢の大倉ぶどう パート1☆

こんにちわhappy01

山々もそろそろ色づいてきた、食欲の秋maple

横に大きくなってきた三十路コンビyukoとmiki59”大倉ぶどう”で有名な旧稲川町へ
行ってきました72

旧稲川町の野村の交差点をすぐ右に右折167  signaler

稲川庁舎手前すぐにある”蕎八丁”の右側に舗装されていない駐車場があるのですが
そこに期間限定で”大倉ぶどう”の直売所があります226 174

Ookurabudou01

本日コチラの直売所ではおいしそうな”スチューベン”やら”ナイヤガラ”が販売されていました120

Ookurabudou02 Ookurabudou13

コチラの直売所、今年の営業は残すところあと、10日前後で終了してしまうんですが125

例年ですと9月初旬から10月の中旬までの1ヶ月半を無休で営業しています83

ご紹介するのが遅くなってしまって申し訳ありません164

そして、”大倉ぶどう”を売っている直売所はもう一軒ありますnotes 174_2

00kurabudou05増田のアップルロードにつながる、フルーツラインを走るとこんなのぼり”が
たっています80_2286

00kurabudou06ピンクと黄色のかわいい”のぼり”が目印です200

横手方面からくるとこの看板が目印となります174_3 00kurabudou04

道路からすぐにわかると思いますが、コチラの看板を”大倉”方面に曲がってください271

   

 

約37件ほどの果樹農家のぶどうが出荷所や直売所に集まってきます

直売所で販売されているぶどうは、朝の涼しいうちにもぎとられた、取れたて新鮮なぶどうを店頭に並べています285

しかももぎ取る数も、その日のうちに売れるぶんだけしか店頭に並べない(もがない)
という徹底ぶりなんですよ194

もし、店頭に品物がなくなったら「何時までに何箱!!」というように 町内放送をかけて
生産者の方に知らせるそうです281

いつでも新鮮で品質の良いぶどうを味わうことができるんですよ288

徹底した品質管理のもと北海道から沖縄まで日本中に”大倉ぶどう”が発送されます207

Ookurabudou08 Ookurabudou12 

鮮度が落ちないよう、そして、荷崩れを防ぐためにセロハンの袋にいれて、ひとつひとつ丁寧に手詰めして発送します216

Ookurabudou10 Ookurabudou11

ピークの時はコチラupwardrightの出荷所がぶどうの箱でいっぱいになるそうですsign03106

常に生産者の方と連絡し合って、品質の良いもの、購入者のニーズに合ったぶどう作りを
目指しているといいます140

どちらの直売所にも秋田美人のお姉さん達がたくさんのお客様をお待ちしておりますので
お近くにいらした際はぜひ、お立ち寄りください274

次回は、生産者の”藤原康広さん”のぶどう畑にお邪魔した様子をご紹介したいと思いますので、お楽しみにwink

大倉ぶどうパート2につづきます268

Yuko01 Yuko

ゆ~なび放送局  http://www.yuzawamarugoto.com/ 

|

« 秋の宮温泉郷 第5回温泉川柳コンテスト~温泉川柳募集中!~ | トップページ | ☆湯沢の大倉ぶどう パート2☆ »

湯沢の旬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1332941/37104842

この記事へのトラックバック一覧です: ☆湯沢の大倉ぶどう パート1☆:

« 秋の宮温泉郷 第5回温泉川柳コンテスト~温泉川柳募集中!~ | トップページ | ☆湯沢の大倉ぶどう パート2☆ »