« 岩崎地区 初丑まつり会場に行ってきましたヾ(´▽`;)ゝ ~In 水神社~ | トップページ | 陶芸教室 ~形づくり編~ »

2009年12月11日 (金)

三関セリ収穫日記

今日は曇り空ながら、あまり寒くもなく取材日和・・・

今日お世話になる”藤川さん”のお宅に少し迷いながらも無事到着rvcardash
挨拶をすませ、コタツに入りながら”セリ”についていろいろお話を伺い作業スタート

朝は7時頃からセリ摘みをしているという藤川さん。私たちが伺ったのが10時頃・・・
一仕事終えてからの取材の協力どうもありがとうございまいしたhappy01
画像 062
今回取材にご協力していただいた
 『 藤川 幸久 』さんです。
作業に慣れない私たちにやさしく
教えて下さいました



ここで、いきなりセリ摘みの作業手順を紹介します

~セリ摘みの作業手順~
1.四本鍬(くわ)でセリをおこすし、水中に手を入れて泥ごとセリを引き抜く。
2.泥水で泥を軽く落とし、洗い場にて本洗いをする。
 (ゴミ、枯れ葉を洗い流す。根をきれいに洗う。
3.家へ持ち帰り、枯葉、病変葉をとる。120g~130gに束ねる。
4.袋に入れ、出荷箱に入れる。(20~30束/箱)と、いう一連の作業を体験させていただきまいした。
作業のコツとしては、株をそろえることだそうです。


画像 068

この日はビニールハウスでの
収穫でした




2f800e95s洗いたてのセリ
株、そろってますかぁ






セリの調理方法としてよく聞くのが”根っこの天ぷら”ですが、今の時期のセリの根っこはあまり天ぷらには向かないそうです。
1月~2月の寒い時期に収穫されるセリの根っこが白くて、長くて、太くて、おいしいそうです
油揚げや鶏肉と油で炒める、セリむし(やき)もお勧めだそうです
おひたしも美味しいらしいですよ

Seri 今回はとても貴重な体験をさせていただきましたhappy01
これからは店頭に、並ぶセリが違ったものにみえること間違いなしのyukoとmikiでしたsmile
藤川さんありがとうございましたhappy02

mikiでした

|

« 岩崎地区 初丑まつり会場に行ってきましたヾ(´▽`;)ゝ ~In 水神社~ | トップページ | 陶芸教室 ~形づくり編~ »

湯沢の旬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1332941/33345313

この記事へのトラックバック一覧です: 三関セリ収穫日記:

« 岩崎地区 初丑まつり会場に行ってきましたヾ(´▽`;)ゝ ~In 水神社~ | トップページ | 陶芸教室 ~形づくり編~ »