« 三関セリ収穫日記 | トップページ | 岩崎地区 初丑まつりに行ってきました(/>∀<)/*☆ »

2009年12月17日 (木)

陶芸教室 ~形づくり編~

12月16日(水)山田地区センター主催の『陶芸教室』に参加してきました
場所は「弁天地区センター」に隣接する”創作館”で行われました。
今回は”形作り“ということで、《前業》 → 《成形》 → 《乾燥》という手順で作業してきました。

《前業(まえわざ)》とは?
→ 粘土から空気を抜く工程です。
粘土の中には沢山の空気が気泡となって入っています。粘土の中に気泡があるまま陶器を窯で焼いてしまうと気泡は膨張し、破裂してしまいます。このような理由で粘土から空気を追い出してあげないといけないのです。

《成形 (せいけい)》とは?
→ たたら作りで粘土の形を作る行程です。
自分の親指くらいの太さの棒状の粘土を作ります。
これをどんどん重ねて形をつくっていきます。

PC160021今回は“湯呑茶碗”を作ろう!ということで、私も真剣です。
見にくいですが、こんな感じで棒状の粘土を重ねていきますwink








PC160046今回は”手動ろくろ”を使って形作りをしましたshine
想像以上に難しく先生の手を借りてなんとか形になりましたscissors
焼きあがると2割ほど縮むので、少し大きめに作るといいそうです真剣に先生のお話を聞いています。




PC160043
山田地区センターの職員の方と・・・
当日はお世話になりましたconfident





作り続けること2時間半lovely
できましたぁ~goodshine
一応”湯呑茶碗 ”ですっっsign03ちょっと歪んでます

IMG_6693IMG_6695







これを乾燥させて『素焼き』していきますnotes
『素焼き』とは、粘土を硬化させ、水分に耐えれる環境を作り出し確実に釉薬(ゆうやく)を塗れるようにする工程です。

しっかり乾燥していないと窯の中で爆発する・・・bomb可能性があるので『素焼き』は重要な工程の一つでもあります。

次回の陶芸教室 ”絵付け”編は1月13日(水)ですcatface
どんな色にするのか今から一人 ワクワクしているyukoでした

|

« 三関セリ収穫日記 | トップページ | 岩崎地区 初丑まつりに行ってきました(/>∀<)/*☆ »

湯沢のお祭り・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1332941/33345471

この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸教室 ~形づくり編~:

« 三関セリ収穫日記 | トップページ | 岩崎地区 初丑まつりに行ってきました(/>∀<)/*☆ »